新常識!知りたかったマンションのこと

使い勝手の良いウォークインクローゼット

新築のマンションに多いのが、ウォークインクローゼットです。
部屋まるごとクローゼットになっていて、歩き回れるほど広さがある衣装部屋のようなもので、海外のオシャレな映画などにも頻繁に登場するので、憧れ!という人は少なくありません。
洋服や靴、バッグ、アクセサリーなどを一部屋に全て収納できるので、お客さまが着た時に慌てて脱ぎ散らかした洋服を片付けることもありませんし、季節の衣類の交換もスムーズに行えます。
一部屋に片付けることができるというのが何よりも魅力なのですが、上手に使わないとあっという間にただの物置化してしまい、靴箱やゴルフ道具、子供のオモチャなどがどんどん積み重なり、物が溢れかえってしまいます。
ウォークインクローゼットで使い勝手が良いのは、壁一面収納がおすすめです。
例えば、壁面にハンガーをかけられるパイプのあるスペース、ネクタイやスカーフなどを仕舞える小さな引き出し、大きな衣類を仕舞えるワイドな引き出しなどが効率よく収められているウォークインクローゼットなら、収納もスムーズです。
さらにポイントは等身大の姿見が組み込まれていることです。
ウォークインクローゼットの中でウエアからシューズまでコーディネートした全身を見ることができれば、いっぺんで今日のスタイリングを確認することができます。
また靴箱や帽子の箱を棚に収納する際には、カメラで中身を撮影して写真を箱に張っておけば、いちいち中身を下ろして引っぱりだして…を繰り返さずに済みますし、面倒になって散らかしっぱなしのままいつの間にか物置小屋化を防ぐこともできます。
超高級マンションの広いウォークインクローゼットの場合は空調設備などもしっかりしていますが、多くの新築マンションの場合、換気のないウォークインクローゼットもあり、湿気がこもりがちです。
乾燥剤をこまめに取り替える、除湿器を置くなど、大切な衣装や靴などにカビを生やさないように湿気対策は十分に行うようにして下さい。

オススメワード

Copyright 2017 新常識!知りたかったマンションのこと All Rights Reserved.