新常識!知りたかったマンションのこと

自分のライフスタイルにあった設備を選ぼう

年々、新築マンションの設備は進化しています。
昔は憧れだったシステムキッチンなどはいまやあたり前になり、より使い易くオシャレに機能的にと進化しています。
また浴室やトイレなどもより快適な空間へと生まれ変わっています。
部屋の内部だけではなく共有で利用できるコンシェルジェサービスや、ジムなどを売りにしているマンションも増えてきました。
どんな設備が一番快適なのかは、そこに住む人の構成や人数、ライフスタイルによって異なります。
独身で普段は仕事が忙しい、夜部屋に帰るのは遅くほとんどが外食という人であれば、キッチンを使用することもないでしょうから、室内設備の充実よりも宅急便の預かりや来訪者の対応、レンタカーやケータリングの紹介など暮らしをサポートしてくれるコンシェルジェサービスがあるマンションのほうが向いています。
また一人暮らしでも部屋にいることの多い高齢者の人には、地震大作や災害、防災対策がしっかりしていて、いざという時には自家発電システムを持っているマンションがおすすめです。
また安全装置付きのエレベーターや、住民が数日間は過ごせるような食糧、飲料水、工具などの備蓄倉庫があるほうが頼もしいでしょう。
お子さんのいるファミリーなら生ゴミを減らすことのできるディスポーザー付きのシンクや、浄水器一体型の混合水栓などは助かる設備です。
24時間小風量換気システムや、家計に優しい床暖房などの設備も見逃せません。
そして独身、高齢者、ファミリーなどどんな世帯にも好評なのが浴室乾燥機。
お風呂を使用した後にバスルーム全体を乾燥できるので、カビの発生を防ぎお風呂掃除がグンと楽になります。
また乾燥だけではなく、暖房、換気機能も持っているので、冬場はお風呂に入る前にバスルームを暖めることで、急な血圧の上昇によるヒートショック防止にもなります。
また洗濯物を干す乾燥室として使用できるので、雨の多い季節や、洗濯物を外に干せない環境の場合もかなり重宝します。

オススメワード

Copyright 2017 新常識!知りたかったマンションのこと All Rights Reserved.