新常識!知りたかったマンションのこと

最新のタワーマンション事情とは

最近、続々と竣工しているのがタワーマンションです。
タワーマンションとは、その名のごとく、空を仰ぐようにして見ないと最上階まで見れないほどの超高層のマンションです。
スタイリッシュでモダンな外観、ランドマーク性の高さ、利便性、最新の設備が整っていることなどが魅力ですが、なによりも他の建物では味わえない、見事な眺望を毎日楽しめることも魅力です。
また自分の部屋からだけではなく、最上階に庭園のあるタワーマンションならば、朝のひと時を季節の植物に囲まれ超高層から見える景色を味わうこともできます。
最近では緑と水の調和がなされた空間作りがトレンンドなので、樹木や流れる水を庭園やエントランスなどの共有スペースに組み込んだタワーマンションも多くなりました。
またエントランスの周囲には、贅沢を尽くしたラウンジなど工夫の凝らされた共有スペースが多いのも特徴で、住人に居心地の良さとステータス感を与えてくれます。
低層部分が駅に直結していたり、生活に便利なストアやクリニック、カフェ、郵便局、レストランなどの施設が入居しているので、マンション内で身近な用事を住ませることができるのも魅力です。
コンシェルジェ付きのタワーマンションの場合、宅急便を預かってくれたり、建物内にあるジムやプールの予約の手配、クリーニングサービスなどまるでホテルのようなサービスをしてくれます。
マンション内にジムやプールがあれば忙しくても開いた時間に利用することができ、夜景の美しいバーがあるマンションなら、一日の終わりに自分の書斎代わりにお酒を飲んで寛ぐこともできます。
これだけの贅沢な居住空間なので、都心はもちろんのこと郊外のタワーマンションでもかなりの値段はします。
しかしながら、同じ建物でも低層階の場合、家賃がぐっと安くなります。
高い眺望は望めませんが、屋上庭園やジム、超高層のバーなどの共有施設は同様に使用できますし、タワーマンションの誇るセキュリティの高さも同様なのでお得です。

Copyright 2017 新常識!知りたかったマンションのこと All Rights Reserved.